横浜で建物解体、内装解体ならワンツースリーにご用命下さい。

0120-572-123受付時間 9:00~21:00 (年中無休)お問い合わせはこちら
木造建物

神奈川県横浜市港南区の木造2階建建物の解体工事が完了いたしました。

(作業前)

(作業後)

工事場所:神奈川県横浜市港南区

工事内容:木造2階建建物解体工事

坪数  :66坪

工期  :18日間

神奈川県横浜市港南区の木造2階建建物解体工事が完了いたしました。

今回は、モデルルームの解体工事でした。

造りは頑丈で、基礎も鉄筋コンクリート造並みのかなりしっかりしたものでした。

仕事の流れは通常通り行い、まずは単管養生から始めます。

枠組みが完了したら、次は防音シートを貼ります。

少しわかりづらいのですが、向かって右側はすぐマンションがありましたので、騒音防止対策

として、防音パネル養生をしております。

続いて内装解体に入ります。

こんな感じでボードを剥がしていきます。

内装材は品目別にフレコンバックに仕分けしておきます。

内装解体が終れば、今度はいよいよ重機を搬入しての上屋解体工事となります。

敷地内に養生をし、自走で搬入しました。

さぁ、いよいよ上屋解体工事開始です。

順調に上屋の解体は進みました。

作業中は、粉じん対策として、水撒きが必須です。

周囲に配慮しながら工事を進め、上屋の解体は完了しました。

次は基礎解体に入ります。

通常の木造家屋とは違い、かなりしっかりした基礎が入っていました。

初めは、アタッチメントを大割にして基礎解体を試みましたが、なかなか手強く、ブレーカーを

使っての解体に切り替えました。

ブレーカーで叩いた後、大割でめくりながら解体していきます。

こんな感じです。

最終的にはアタッチメントを小割に替えて、細かいガラの山にしていきます。

これは積込み、搬出を容易にし、なおかつ効率よく運搬する為に実施します。

基礎解体も無事完了し、最後は整地です。

整地後は、地表の細かいガラくずを熊手とてみを使って回収します。

今回は最後に重機回送するところもご紹介します。

重機回送は、こんな感じです。

最後はネットで外周を養生して完了です。

近隣の皆様、ご協力ありがとうございました。